埼玉県川口市のリウマチ科、かねこ内科リウマチ科クリニック

  • HOME
  • クリニック紹介

クリニック紹介

クリニック紹介

『当院は、地域医療機関と連携するクリニックです』

地域医療連携

川口市近郊のさまざまな症状の患者さん、関東近郊のリウマチ患者さんなど、1日に平均170名以上(多い日は250名弱)の患者さんが来院します。

当院には、重い症状の患者さんも通院されていますが、住み慣れたご自宅から通院できることを大変に喜ばれています。このような重症患者さんを受け入れる為には、高度な医療と体制が必要です。当院では、クリニックでありながら、臨床での経験豊富な医師・スタッフがおり、高度医療機器を設置するなど、盤石な医療体制を整えております。

一方で、地元の地域をはじめ、周囲には専門の医療機関が多くあります。当院における専門外の病状や、重篤な症状(手術や24時間体制が必要な状態)の場合は、速やかに適切な病院・専門医をご紹介しております。その為には、きめ細やかな検査を行い、正確で迅速な判断が必要です。このように、プライマリーケアとしての役割を充分に果たすための医療をおこなっております。
主な紹介先はこちら>>

『当院は総合診療の入口です』

当院の診療科目は総合診療の入口としての役割

どの診療科を受診すればよいかわからない患者さんの窓口として機能しています。当院は、日々、様々な症状の、大勢の患者さんを診ております。発熱、腹痛、咳・痰、頭痛や健康診断で異常を指摘された際などで、お困りの際に受診して頂ければと思います。
主な診療内容はこちら>>

当院の立ち位置と役割

当院の立ち位置と役割

・地域のかかりつけ医として
「顔の見える診療」として、体調不良の相談や慢性的な症状の管理、病気の予防・早期発見、早期治療などの役割を担っておいます。

・リウマチ専門医として
先端医療を取り入れ、患者さんの症状、年齢、体質、生活習慣などに合わせた治療方針を立て、寛解を目指します。

当院が大切にしていること

患者さんが主役の医療

当院が存在する意義は「患者さんのため」という患者さん第一主義です。
診療については、医師が主導し患者さんの治癒を最優先に考えて治療します。一方で、患者さんがいかにより良い環境、心の状態で診察を受けてもらうかは、サービスの提供です。
患者さんには、医師・スタッフと心を通わせながら、安心して治療に専念して頂く。そのような環境をつくることが「患者第一の医療」の姿だと考えております。

患者さんは、医師に自分の症状をちゃんと説明したいけれども、うまく表現できない、言い忘れなどもあると思います。その結果、不安なまま治療を受けたり、薬を受け取って家に帰ると「本当にこの薬で大丈夫かしら」なんて思うこともしばしば。当院にいらした患者さんに、満足して治療を受けて頂けるように、コミュニケーションを大事にしています。
どのような話でも構いません。病状に関係する事をこちらでお聞しながらお話をさせて頂きます。

当院が選ばれる理由

診療の流れ

①院長は、心身全体を総合的に診療します。
医師として最高の治療を行うためには、患者さんとの信頼関係が必要不可欠です。「心のケア」を第一に、患者さんが治療に前向きに安心して取り組めるよう、心を通わせるコミュニケーションを大事にしております。開設して12年。「先生がいるから私も安心して頑張れる」と声をかけてくれる患者さんがいるなど、多くの方が院長を頼りに来院されており、毎年患者数が増えております。

②スタッフは、患者さん一人ひとりへ適切な対応を行います
スタッフ全員が患者さんのケアを第一に考えながら、マニュアル通りに動くのではなく、臨機応変な対応を心掛けています。スタッフは何より元気です。その姿に触れ、元気になる患者さんも多いようです。

③リウマチ専門医として、先端治療を行います
院長は、大学病院を経て日本リウマチ学会認定専門医として実績を積んでいます。先端の治療法と多くの臨床で集められた情報・分析に基づき、より効果の高い治療を行います。

④充実した医療設備
早期発見・早期治療、きめ細やかな検査を行うために、クリニックでは珍しい高度医療機器を揃えております。

⑤アクセスしやすい医療機関
新井宿駅から徒歩5分、駐車場も完備しております。川口市、蕨市、戸田市、さいたま市はもちろん、東京都(足立区、板橋区、北区など)や他県(群馬、茨城、栃木、千葉)からも来院されております。

治療方針・診療の流れ

診療の流れ

一昔前の医療は、予防医学に注目しませんでしたが、昨今では人間ドックを受けられる方が増え、健診制度でもメタボリック診断と言われるように早期発見に重きが置かれています。

当クリニックでは、早期に適切な検査を受け、優れた医療を行っていく・・この姿勢を貫いています。早期なら簡単な治療で済みますが、進行すれば命取りになります。 当クリニックの早期検査・治療そして予防の取り組みは、大病院ではなし得ないと自負しています。ぜひ、その早さに注目してください。

金子院長から患者さんへご挨拶

かねこ内科リウマチ科クリニックでは、私の座右の銘である「心こそ大切なれ」を忘れず行きたいと思っています。どうしても病院では精神科を除き、心の在り方がおざなりにされている気がするのです。
まず大変な病気と闘うためには心がしっかりしなくてはいけないと考えます。医師と患者さんは心が通じ合うことで最高の治療ができると思っています。

理事長 金子 元英

院長の紹介はこちら>>

院長と認定証等

充実のスタッフ体制

非常勤医師:
1名
看護師:
7名(リウマチ認定看護師 2名)
事務スタッフ:
11名
ヘルパー:
5名
検査技師(エコー):
1名
義肢装具士:
1名

充実したスタッフ体制で、患者さんお一人おひとりをサポートさせて頂きます。お気軽にご相談下さい。

診療時間・担当医をご確認の上ご来院下さい>>

↑
PAGE TOP